スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が痛い・・・頭痛の判別について

頭痛は、頭部CTや腰椎穿刺などの検査をしなくても、
ある程度の予測を立てることができます。
以下の判別方法によって、症状を診ていきます。
最後に症状別の施術についてのリンクがありますので、
ご自身で当てはまると思う症状のページをクリックして見てください。

●痛みによる判別
ズキンズキンと痛い(拍動性の頭痛)→片頭痛
ギュ~っと締め付けられるような痛み、ズ~ンとくる→筋緊張性頭痛
ビリッとくる鋭い痛み→三叉神経痛
目の奥から強い痛みが来る→群発頭痛
突然バットで殴られたような強い痛み→くも膜下出血(生命に危険な頭痛)

●痛みの場所による判別
片側性もしくは両側→片頭痛
全体に締め付けられる→筋緊張性頭痛
目の周辺、奥、片側に出やすい→群発頭痛
顔、歯に痛み→三叉神経痛

images (20)

●随伴症状による判別
目の症状、見え方、チカチカ、虫が飛んでる→片頭痛
肩こり、首のコリが強い→筋緊張性頭痛
涙・鼻水が出てくる→群発頭痛
熱と吐き気がある→髄膜炎(生命に危険な頭痛)
朝方に吐き気があり吐くとスッキリする→脳腫瘍(生命に危険な頭痛)

●時間の経過による判別
痛みが1~2時間でピークをむかえる→片頭痛
痛みがずっとある、ほぼ毎日ある→筋緊張性頭痛
発作的で、一度出ると1ヶ月程度痛みが続く→群発頭痛
鋭い痛みが数秒続く→三叉神経痛

●問診でわかること、
痛みが出るまえにヘルペスによる帯状疱疹が出ていた→三叉神経痛
頭痛で痛み止めの薬を月に10日以上飲んでいる→薬物乱用性頭痛

~ リンク ~
片頭痛
筋緊張性頭痛
群発頭痛
三叉神経痛
薬物乱用性頭痛
生命に危険な頭痛
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。