FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴り

(病気について)
一般に耳鳴は、難聴とともに出現することが多いとされている。このありふれた病態は、軽い不快感から、不眠、ときにうつ状態など、大小のストレスを引き起こしうる。耳鳴りは本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、外部から聴取可能な他覚的耳鳴に分類される。
蝸牛性耳鳴には、次の原因が考えられている。
蝸牛有毛細胞の異常運動、伝達機構の障害、信号変換機構の障害
いまだ正確には原因不明である。

000001.jpg

(愁訴)
自覚的耳鳴は本人にしか聞こえることのない耳鳴である。
完全な無音状態で、「シーン」という耳鳴りが聞こえることがあるが、健常な反応であり、病気ではない。
難聴とともに出現することが多く、外有毛細胞の障害がその原因であると想定されているが、明確な原因は不明である。
他覚的耳鳴は外部からも聴取可能な、実際に聞こえる耳鳴である。その正体としては、大小の筋肉の痙攣や、血管病変の拍動などが知られている。このなかで、血管病変が耳鳴の原因である場合には、時に致命的になることがある。心拍に同調した拍動性耳鳴の訴えがある場合には、脳神経外科や耳鼻咽喉科を早期に受診するべきである。

分類
 音の性質   雑音性・純音性
 高 低     高温・低音
 持続時間   持続性・断続性
 聴取部位   耳周囲騒鳴・耳内騒鳴・頭鳴
 自・他覚性  自覚的耳鳴り・他覚的耳鳴り
 難聴の有無  無難聴性耳鳴り・伝音性耳鳴り・混合性耳鳴り・感音性耳鳴り

(医学的データ)

ダウンロード (3)


耳鳴りをきたす部位別疾患
外耳    耳垢塞栓・異物
中耳    急性・慢性中耳炎・上鼓室炎・中耳液の貯留・耳管狭窄症・耳手術後・耳軟化症
内耳    内耳炎・メニエール病・老人性難聴・各種の薬物中毒による内耳退行変性・爆発音や騒音による職業性難聴
中枢障害 聴神経腫瘍・脳腫瘍
全身性   循環障害(高血圧・低血圧・貧血・動脈硬化)血液疾患・代謝障害(糖尿病・甲状腺腫・リウマチ)
       自律神経失調
心因性   神経症・心身症・うつ病・ヒステリー

上記の部位別疾患をみながら
外耳・鼓膜を検査し、必要に応じて耳管通気による耳垢塞栓・無自覚性の耳管狭窄の治療を試してみる
聴力検査を行い耳鳴りの性質をみる
一般に低音性で持続性の耳鳴りは伝音系障害にみられる
高調音性で持続性のものは感音系障害にみられる


(一般的な治療)
急性期には、まず難聴の原因となる疾患毎に推奨されている治療を受けるべきである。たとえば、突発性難聴であればステロイドの内服や点滴、高気圧酸素療法などがその治療となる。慢性化した耳鳴には、漢方薬の内服、安定剤の内服、局所麻酔薬の注射、鍼灸などの民間療法などが行われるが、確実にこれを消失させることはしばしば困難である。


(SORAの施術では?)
耳鳴り、特に年配の方の耳鳴りは難治性が強く、きれいさっぱり良くなるというのはなかなか難しいです。
音の性質である程度の障害部位の特定はできますが、実際の臨床では、様々な症状が混在しているという印象を受けます。特に循環器系の影響は大きいです。

images (14)

問診時に気をつけないといけないのは、循環器系の疾患があるかどうか?
これはそのまま治りずらさにも影響します。(糖尿・血圧の問題があると傷は治りにくい)
拍動性の耳鳴りの場合、中枢性の問題(脳腫瘍)などの可能性も危惧しておかなければいけません。
それと、ストマイ薬を投与した場合一時的な難聴と耳鳴りが発現する場合があるので、一応薬は何を飲んでいるか?
なども聞いておかなければいけません。

耳鳴りの施術では、特に全身的な循環・神経の安定を目指して施術していきます。
背中~首までの神経系の安定が実感できるレベルまで向上すると、耳鳴りはあるけど、感じ方が違う!!
といったような、感じ方の問題が変わってきます。
多くの患者さんは、耳鳴りによるストレスと不安を問題にしています。
感じ方が変わると、完治ではないにしろ、緩和がおきるので、
そういった不安やストレスを和らげる方向に変わってきます。
そこから、全身的な循環の問題もあわせて、どう変わっていくか?
という体全体の施術・改善へと発展していくことになります。

images (13)


特に首周りの独特の固さ、循環の悪さを感じる場合が多いです。
同様にそこから改善の糸口が見つかることも多いのです。


スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。